松たか子 アカデミー賞授賞式に着物姿で登場!着物の価値はいかほどで?

話題ネタ
Sponsered Links

こんにちは すきま人のnassuです。

今年のアカデミー賞授賞式は、英語以外の映画が史上初の作品賞を受賞しましたね。
韓国映画「パラサイト 半地下の家族」 私はまだ観ていないですが、評判は上々のようですね。
最初はコメディーかと思われるけれど、展開が変わっていくそうですね。
この授賞式では韓国の快挙に負けじと、国内メディアが躍起になっていた事がありましたね。ディズニーアニメ映画「アナと雪の女王2」の主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン」を世界9カ国のエルサ声優が競演したからです。そしてその中に、「日本のエルサ 松たか子さん」が日本人として初めて、アカデミー賞のステージ上で歌を披露したからです。テレビを見るとメインシンガーのイディナ・メンゼルさんが歌ったあと、各国のエルサがほんの数秒ずつ歌っただけでしたね。松たか子さんがメインというわけではないし、歌が終わった後、松たか子さんが少し戸惑いがちに居場所を探したような感じがありましたね。
まぁお祭りですからいいんですけれどね。

twitterから引用

さて、松たか子さんが着ていた着物が話題になっていますね。些細なことが気になるんですよね~。(右京)

Sponsered Links

松たか子さんの着物は何?

今回松たか子さんが着ていた着物は、「総絞り」と言って高級車が買えてしまうお値段らしいです。「総絞り」とは、着物の布地全体を、「絞り染め」という技法で染め上げた着物です。「絞り染め」は、布地を糸で括りつけたり、器具を使って挟んだりすることで染料で染まらない部分を作っていき、模様にします。
最後に括ってた糸をほどくと、立体的な文様がまるで浮かびあがり、美しさが解き放たれます。それは、見事な幾何学模様です。京鹿の子を代表する「総疋田絞」は、染めあがりによって、粒が斜め45°の角度で隙間なく正確に並びます。

疋田絞りの種類

「総疋田絞」の中には、本疋田絞りと疋田絞りと言われる物があります。疋田とは京鹿の子絞りと呼ばれる技法の中の1つです。鹿の背中のまだらに似ているところから、鹿の子絞りと呼ばれ疋田鹿の子絞りとも呼ばれます。
疋田絞りは、絹糸を4回巻き付けて作ります。
本疋田絞りは、絹糸を8回巻き付けて作ります。

この粒が細かく多くなると、それだけ白さが増します。
粒が大きくなると黒さが多くなります。
どちらが良いかは好みの問題となります。

粒の数

総絞りの着物を製作する際に、着物によってお違いますが、二十数万個の絞りを施すと言われます。


動画を見て頂くといかに大変な作業か分かって頂けると思います。
総絞りの着物一反の染色の完成までに数ヶ月から1年以上かかるらしいです。
総絞りの振袖が高級品であると言われる所以がここにあります。

松たか子さんの着物のお値段は?

多くの手間を掛けて作られた松たか子さんが着た高麗屋の家紋の入った着物は幾らなのでしょうか?
さらに帯には、「花菱七宝繋ぎ」の金色の帯が絞められていました。
※「高麗屋」というのは歌舞伎役者の屋号で、松たか子さんの父親が十代目・松本幸四郎さんです。松たか子さんは「高麗屋の娘」とも呼ばれていますね。
※花菱は松本たか子さんの父親十代目・松本幸四郎さんの定紋。

高麗屋家紋
1000万円は下らない。と言われていますが、2000~3000万円はするとの声もあるようです。
世界の大舞台の式典で着る着物ですので、それくらいするのでしょうか。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました