教訓

喜怒哀楽

コロナウイルスと生きる

戦禍にあっても、災害時であっても、テロ禍であっても、 様々な悲しい事件が起きます。 自分自身だったら、自分の家族に起きたら・・・。 恐ろしくなることが多々あります。 私たちは絶対にその事を風化させてはいけないと思います。 そして、...
タイトルとURLをコピーしました