一芸家電の「スイトル」 がっちりマンデーでその驚きの仕組み

一芸家電
Sponsered Links

こんにちは すきま人のnassuです。

日曜日の朝テレビで「がっちりマンデー」を視ていたときのこと、

 

 

日曜日の朝テレビで「がっちりマンデー」を視ていたときのこと、

なっす
なっす

これいいねぇ。

 

かみさん
かみさん

色々なシーンで使えそうだね。

 

 

三洋電機に勤めていた社長が、会社がパナソニックに吸収されたことをきっかけに退職、起業して完成させた「スティック型コードレスクリーナー・switle(スイトル)」という商品です。販売目標は10億円です。

スイトルとは


スイトルは、元三洋電機社員の亀井隆平が経営する株式会社シリウス(所在地 : 東京都台東区)が企画・開発した「アクアサイクロン技術」を搭載した商品です。カーペット・畳・マットレスや、洗濯ができない場所への、今までの掃除機では難しかったコーヒーのシミとか、しつこい汚れを、きれいに吸い取ってしまいます。

スイトルの特徴

  1. ご家庭の掃除機に取り付けるだけ。頑固なヨゴレも、水を吹き付けキレイにスイトル。
  2. ヨゴレもニオイもタンクの水に溜まる。汚れた水はそのまま捨てる。
    電気部品は一切無いのでまるごと水洗い。
  3. 掃除機の強力な吸引力を使って、「水を汚れに噴射する」と「汚れた水を吸い取る」を同時に行います。
  4. 小型・軽量 1.2kg。持ち運び・操作も超簡単。

 

スイトルの使用シーン

テレビを見ながら、かみさんと話していました。

なっす
なっす

家庭で使えるのはもちろんだけれど、我が家には小さい子も居ないので、そんなに水気をこぼして困ることは無いよね。

かみさん
かみさん

ペットを飼っている家では便利かもね。
あと、あなたがこれから年を取って
トイレまで間に合わなかった時とか、
必要じゃ無い?(笑)。

 

突然の現実味を帯びた会話にしばし沈黙の私でした。

他にも何か思いついた使用シーンがあったら是非教えてくださいね。

新たなる製品

スティック型コードレスクリーナー

  1. ハイパワーサイクロン方式を採用。吸引力はメイン掃除機として十分。
  2. 時間に余裕を持ってお掃除できる。
    大容量バッテリーで連続12分。ecoモードで40分。
  3. 2kgの軽量。女性・高齢の方でも大丈夫。
  4. 運転音は75db以内。お隣・周りへの騒音も気にならない。
  5. スタイリッシュなデザイン。
  6. 水洗いクリーナー「switle」に連結可能。

スイトル口コミ

 

亀井社長

今年55歳になった亀井社長は身長180センチ、体重100キロの巨体。国士舘大学柔道部、三洋電機柔道部で鳴らしたその腕前は柔道6段。三洋電機時代は渉外担当として、社長だった創業家の井植敏雅や会長の野中ともよの下で働いたこともある。また、異色なのは、大学を卒業後、2年間衆議院議員の浜田幸一(ハマコー)の秘書を勤めた経歴もあります。

まとめ

ある特定の分野だけに特化した「一芸家電」。その機能の高さと、コストパフォーマンスにいつも驚かされます。これからも「一芸家電」探して、紹介していきたいと思います。

少しでも、お役に立てることを祈っております。

ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました