一度に最大4品作れる一芸家電「ツインシェフ」!ほったらかしで時短調理

一芸家電
Sponsered Links

こんにちは すきま人のnassuです。

かみさん
かみさん

ねぇ これ便利じゃない?

みなさんに紹介してあげたらどう。

nassu
nassu

うん 便利そうだねぇ。

今回は我が家のかみさんからの紹介です。

一度に最大4品作れちゃう一芸家電自動調理鍋「ツインシェフ」です。
保温機能・温め直し機能も搭載。
内鍋はフッ素コーティングでお手入れも簡単、
使いやすさにも工夫がされています。

Sponsered Links

ツインシェフ

ひとつの鍋でカレーとご飯が作れたら、どんなに便利でしょう。
それができちゃうんです。
その名は「ツインシェフ」
これまでもユニークな商品を発売してきたショップジャパンからの発売です。

2つの鍋で調理ができるから、料理が簡単に!

鍋に材料を入れてボタンを押すだけで調理がスタート!
この自動調理鍋があれば、食卓はバラエティに!
さらに、付属の蒸しプレートを鍋の上にセットすれば、煮込み料理と蒸し料理を同時進行で調理することができます(最大4品)。

10種類のクイックメニューを搭載
メニューを選んでボタンを押すだけで炊飯はもちろん、玄米、炊き込み、雑炊、おかゆ、煮込み、スープ、蒸し料理もOK!その上なんと、ケーキや、ヨーグルトまでもが、自動調理鍋ひとつで、簡単に作れちゃうんです!

面倒な加熱時間や火力の調整は全て自動

調理方法に適した温度と時間は最初から本体内に設定されているので、あなたはメニューを選んでボタンを押すだけ。最適な火力と加熱時間で自動調理してくれます。夢のような、ほったらかしで調理ができます。

することは材料を入れてボタンを押すだけ

  • 2つの鍋それぞれに材料を入れる
  • ボタンを押してスタート!
  • ご飯とおかずが同時に作れます!!

たったそれだけなんだ。

調理は大容量で

一個あたりの鍋でできる量が大容量!

白米なら4合

カレーなら約6皿分

お出かけ前に材料をセットしておけば、帰宅時にはあったかご飯がすぐに食べられます。

コンパクトな収納

こんなに便利なのに、

容量 3.6L 
幅41cm×高さ21cm×奥行き30cm
重さ 本体5.2kg

このサイズならスッキリ収納できますね。

口コミ

twitterの口コミを見てみました

まとめ

私的には、ツインシェフに合わせたレシピを考えるというのが大変そうな気もします。カレーや肉じゃが、スープなどの煮込み料理には良いかもですが、なんでも来い!!とは、ならないかなぁ。
でも、ふきこぼれの心配も無いし、仕事から帰ったら料理ができているのは嬉しいかもですね。

今日もありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました