ドライヤー買うなら速乾、軽いがイチバン!!

一芸家電
Sponsered Links

こんにちは すきま人のnassuです。

かみさん
かみさん

最近ドライヤーの乾きが遅いような気がするんだよね。
家のは何か重たいし、女性には使いにくいよ~。
美容室のように早く乾くドライヤーはないかねぇ。

 

と言う言葉は、私の左の耳から入って、右の耳から出ていっていました。
でも、気にはなっていたんですが、
今朝の「がっちりマンデー」で「一芸家電」特集やっていました。

nassu
nassu

少し真面目に探してみようかなぁ。

片手で使う事の多いドライヤーは、やっぱり軽い方が使いやすいですよね。
そうかと言って中々乾かない、これも嫌ですよね~。
ドライヤー買うなら速乾、軽いがイチバン!!
+コスパ
もですね。

TESCOM(テスコム)製品のドライヤー

全国の美容室の7割で使われているというテスコムのプロ仕様のドライヤー。
でも、一般発売はしていないのです。
が、一般用に発売している商品があったのです。TESCOM プロテクトイオンヘアードライヤー NIB2600(K)という商品です。
美容室で使われているドライヤーの風速はそのままに重さを
従来の800gから540g(本体のみ)に軽量化しています。
これなら、我が家のか弱いかみさんでも大丈夫そうです。

写真:TESCOM公式サイト

特徴

テスコムのドライヤーが、どうして全国7割の美容室で使われているかというと、
その構造に特徴がありました。
家庭にあるほとんどのドライヤーは、ドライヤーの後部に空気の取り入れ口があります。その内側にはプロペラのようなファンがあり空気を吸い込みます。またこのファンは空気を吸い込むのと同時に空気を吹き出し口へ送り出す役目もします。
吸い込まれた空気は吹き出し口の方へ送り出されます。吹き出し口付近には、金属のコイルがあり、そこを空気が通るときに温められます。この、コイルにはニクロム線、カンタル線が使われています。


この動画を見て頂きますと、テスコムのドライヤーのファンは違う形状になっているのが分かると思います。「シロッコファン」と呼ばれているファンになります。
このファンには5㎜おきに42個の羽根があり、本体両側から取り込んだ空気を前方に送り出します。
この時、送り出す空気が多すぎると、空気が温まらず、ドライヤーの役目を果たしません。
「42個」が試行錯誤の上導き出した最適な羽根の数になります。

おすすめポイント

テスコムのドライヤーを使って頂く上でのお薦めポイントをあげておきます。
お薦めポイントは、ドライヤーを購入する上で重要な参考になると思います。
・サロン仕様の風力はそのままに、20%軽量
・ドライヤーの熱によるダメージを軽減するケアドライフード(吹き出し口に取付)
・フィルターは水洗いOK(交換用フィルター2枚付属)
・静電気を抑制するプロテクトイオン(マイナスイオン)
 プロテクトイオン検証動画↓


・便利な即冷&風量切替スイッチ
風量切替スイッチは「SET・DRY」
「DRY」は洗髪後に。「SET」は髪のセットに。

「即冷スイッチ」は押している間、冷風に変わり、
押し上げるとロックされて冷風状態を維持します。
※写真提供:テスコム公式サイト

・ラク抜きプラグ
 プラグのレバーを押すだけでコンセントから簡単に抜くことができます。

口コミ(Twitter)

 

まとめ

5月3日放送分の「がっちりマンデー」で紹介されました。
ちょうど我が家でもドライヤーが話題になっていたので、グッドタイミングでした。
ドライヤーの敵はやっぱり重さですよね。片手で持つので、特に女性には軽い方が良いと思います。
540gの重さは、髪の毛のセットには快適な重さですね。
プロ仕様のドライヤーを軽量化した製品なので、風力にも定評があります。
耐久テストもしっかり行われています。

また、2019年11月12日放送「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介されていました。

奥様、お母様へのプレゼント、またご自身用としてご購入の選択肢に入れて頂ければと思います。

大変な時期ではありますが、是非ご自愛頂きますようお願いいたします。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました